マスクは覆面!その2

診察室に入ってくるとき、マスクはめたままの人が驚くほど多いです!
かぜのひと、あるいは、かぜの予防のつもりのマスク、あとは、化粧をしていないから(隠すため)はめている方も結構あります。
それだと、でも、コミュニケーションできません!
目がくりくりしているだけだと 笑っているのか それとも怒っているのか ほんとにわかりません。
納得できたのか、不安なままなのかもわかりません。
かぎられた診察時間内でやりとりしたい場面ですから、ホントわかりません。
私は不安をいだきながら応対しています。
ですから、診察室に入られたらマスクをはずしていただくよう、お願いいたします!

咳やくしゃみが出る、のどがひりひりする、など症状のあるかたは、もちろんマスクの意味はあります。
それから...メンタルが参っている方が、マスクをしていることでラクなのだということは理解しています。
無理にとは、もちろん言いません。可能なかたは診察室ではマスクを外してくださいね☆

スポンサーサイト



プロフィール

Aウェルネス

Author:Aウェルネス
こんにちは、明子ウェルネス・クリニック 院長 小栗明子です リプロダクティブヘルス推進にがんばっております。
当院は婦人科・女性医療一般の外来診療をしています。日常仕事で思いついたことをブログにかくことにしました。冗談も書きますけど...宜しくお願いします<(_ _)>

カテゴリ
最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
アクセス数(通常)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR